大遅延の要因を起こしたキハ85系

昨日の午前9時56分頃、愛知県一宮市木曽川町黒田のJR東海道線木曽川駅で、名古屋発飛騨古川行き「特急ひだ」に人がはねられ、即死した。
その影響で、9時56分頃から14時15分までの約5時間以上、上下線運転見合わせとなりました。

そして、岐阜タの中線に人身事故を起こした「特急ひだ 5号」(キハ85系)が、折り返しの為、入線していました。
画像


画像


画像
撮影は15時20分頃です。アイドリング状態で止まってました。それで発車したのが、17時42分です。2時間以上はここで止まってました。

さて、これだけ運転見合わせをしていた理由ですが、人身事故を起こした時に、死体がバラバラになったそうで、その一部がキハ85系下回りに入り一部を壊したそうです。確かに、発車した時の加速音が怪しかったです。

"大遅延の要因を起こしたキハ85系" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント