名鉄・国府宮駅が一番忙しい日です

今日は3月3日 ひな祭りでもあるが、東海地方では、国府宮神社のはだか祭です。先日、2月21日(土)に、私はいち早く参拝して来ました。
画像
祭りは、下帯姿の男性が千人以上参加します。物凄い熱気ですよ。参加の条件は、奉賛会に属している人だったような気がします。昔は、小中学校は、臨時休校でしたが、今は分かりません。

そして、ここまで、参拝客を輸送するの名古屋鉄道です。近くに国府宮駅が最寄り駅です。
画像
こちらが、国府宮駅の駅構内です。島式駅2つの退避線2線あります。「ミュースカイ」以外は、停車しますので、「普通列車」は ここで、後続列車に抜かされます。その時の、動画も撮影してあります。


動画を見て、気が付いた人は居るかと思いますが、ホームの端がスロープになっています。そうです。これは、今日の「はだか祭」の為に造ってまります。

画像
線路には渡り板が張られています。そうです。「はだか祭」当日の臨時改札口です。

画像
もちろん、簡易用の駅舎もあります。でも、交通系のIC乗車券は使えません。確か、こちらの大きい方が 毎年、名古屋方面に設置されたと思います。

隣に、隠れている小さい小屋が、岐阜方面に設置だったと思います。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2015年03月03日 17:03
今日は国府宮駅の臨時改札がさぞ、活躍したことかと(#^.^#)
元々、この駅は大正年間に「はだかまつり」参拝者用に一宮から(名古屋からではありません)線路を引いてできた駅、という由来があります。
2015年03月03日 20:43
>デスモさんへ
そうですね。現 木曽川堤から国府宮間が、名古屋方面より先に完成した筈ですからね。その名残が、約40年前までだったかな?一宮方面からの国府宮行の列車が在ったはず。

この記事へのトラックバック