愛知機関区構内を撮影③~EF64 1046号機、EF64 1020号機、EF64 1015号機

1月23日(木)撮影です。稲沢駅から清洲駅方面へ歩き、EF64 77号機を何とか撮影しまして、今度は同じEF64形ですが、新広島更新色になった1046号機が片パンタでウロウロしてました。
画像
9863列車の牽引で到着した EF64 1046号機です。留置場所に向かうため、愛知機関区構内を北へ南へと走っていまして…。
画像
次回の運用に備えて、機関区の南側の留置されました。最近は稲沢⇔西浜松間の運用に月曜日を除き入っていますのでね。尚、左下のはフェンスです。

そして、機関区ならではの走行を目撃しました。それは…、
画像
(3084列車)EF64 1020号機+EF64 1015号機
W片パンタグラフで構内を走行しています。牛乳パックの模様も合ってますし、気持ちがいいですね。ここで、チョッと変な疑問が、この2機は、総括制御運転になってますが、パンタンタグラフの上げ下げは、どうなってるのでしょうかね。㊤もしくは㊦のボタンを押したら、両機の1エンドもしくは2エンド側のパンタが…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年02月02日 22:17
1046のこの塗装は、シンプルな分好きです^^
2014年02月04日 08:34
>ドラ猫さん、こんにちは。
私もこの塗装は好きですよ。撮影のチャンスが無いので撮影に行きましたw

この記事へのトラックバック