ブルートレイン廃止へ…

2015年度末の北海道新幹線開業を控え、JR東日本と北海道、西日本の3社がブルートレインをはじめ、客車を使った寝台特急を廃止する方向で調整しているようです。
運行開始から30年以上経過して車両が老朽化したことに加え、航空機との競争で乗車率が低下。さらに北海道新幹線開業により、利用客減少が予測されることが背景となっているそうです。

現段階でブルートレイン「あけぼの」(上野⇔青森間)が来年3月のダイヤ改正で廃止されるほか、14年度末に最後のブルートレインとなる「北斗星」(上野⇔;札幌間)、15年度末には「カシオペア」(上野⇔札幌間)と「トワイライトエクスプレス」(大阪⇔;札幌間)も姿を消す見通しですが、「カシオペア」と「トワイライトエクスプレス」は残るって噂もあります。
これで、24系ブルートレインは全廃かと思ったら、「北斗星」は年末年始やお盆期間中に限って臨時「北斗星」を運行するそうです。

 電車方式の寝台特急「サンライズ瀬戸」と「サンライズ出雲」(東京⇔出雲市・高松)はしばらく運行を継続するそうげす。
画像
或る日の寝台特急「富士・はやぶさ」です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年11月09日 00:34
鉄道模型店のポスターに『あけぼの号惜別セール』やってましたよ
(*^∇^*)
残りの余命運転がんばって

(o^-^o)
2013年11月09日 18:03
>NORINKOさん、こんばんは。
来年から、惜別セール続きで、倒産しますよw
2013年11月10日 06:11
カシオペア・トワイライトエクスプレスといった豪華寝台列車は、廃止の対象にはなりません。(11月7日付 中日新聞より)

青函トンネル区間は北海道新幹線開業後EH800(新幹線電圧対応機関車)以外入れなくなるので機関車の製造コストに見合わないからJR貨物に運行を丸投げすると思うのではないでしょうか?

今後は、トワイライトエクスプレスの車両の交換も注目したいです。
2013年11月10日 11:41
>竜バンライターさん、こんにちは。
豪華寝台車はやっぱり残りますよね。トワイライトの車両は24系ですので、廃止になるブルートレインの車両から流用して、新たに造り直さないとね。
青函トンネルの区間はJR貨物が運行を担当するような気がしますね。

この記事へのトラックバック