JR東海 荒尾駅

1930年(昭和5年)12月1日開業。大垣~美濃赤坂間が開業して11年後に中間駅として開業したのが、荒尾駅です。
当駅終着の乗車券上には(東)荒尾という表示がされる。これは、熊本県荒尾市にある鹿児島本線の荒尾駅と区別するためである

画像
荒尾駅名表です。岐阜駅大垣市荒尾町で、荒尾駅です。
画像
駅の全景です。JR東海・東海道本線管内及びJR東日本管内を見ても、唯一の駅舎が存在していない駅ではないでしょうか…。
画像
待合室です。今は、ワンマン列車が主流になってますが、以前は、待合室の中に乗車証明書を発行する機械がありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年07月04日 21:38
>としおちゃん、こんばんは。
ホームは6両編成対応ですが、2編成しか来ません。

この記事へのトラックバック