東武鉄道60000系(野田線用)車両甲種輸送

山口県下松市の日立製作所・笠戸工場で製造された、東武鉄道の車両を昨日から甲種輸送されまして、本日、東海地方を走って行きました。
ダイヤ改正されて、始めての甲種輸送ですが、撮影場所は西岐阜駅の東側です。

画像
<8862レ EF66 113号機【吹】+東武鉄道60000系>
下松13:10発~熊谷(タ)23:56着/撮影8:40分
東武鉄道・野田線用の車両だそうです。熊谷から秩父鉄道を経由して、羽生へ輸送されます。もちろん、秩父鉄道管内は秩父鉄道のELですよ。
画像
スカートの部分は、ホース栓で傷が付かないように、保護シートをしてあります。.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年03月21日 20:56
>としおちゃん、こんばんは。
12両編成は、JR東海管内では在りえない長さですので、撮影も苦労しますw

この記事へのトラックバック