コンテナ探偵!第28回

今回のコンテナ探偵は、山九株式会社の私有30ft無蓋大型コンテナです。
画像
珍しいことに、この手のコンテナに、荷が搭載されているときは、必ずと言ってもいいほど、カバーで覆われてますが、今回は保護されてなさそうな感じです。見た感じ、コイルを巻く芯の様な感じがします。
画像
このコンテナは札幌行きの1062列車に載っていました。私の予想では、広島(タ)~宇都宮(タ)へ運ばれたのでしょうか・・・。
まぁ~。臨8865列車を撮影しに行く途中で、時間が無かったので、じっくり偵察出来なかったので、次回はじっくり偵察したいですね。

詳しくは、山九株式会社の無蓋大型コンテナの記事へ
http://www.sankyu.co.jp/t-news/down/001.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年04月12日 21:03
これです。私も変なコンテナ乗ってると思いましたね。カバーかけてないということは、返却でしょうかね。
2010年04月12日 21:22
>天浜線さん、こんばんは。
これでしょ。私も一旦通り過ぎてから、引き返して撮影しました。
パノ
2010年04月13日 16:45
こんにちは、「ありがとう」と言いながら通るコンテナですな~w。
無蓋コンテナはよく見ますが、このコンテナは見たことありませんね~、コンテナの大吉くんでわ
2010年04月13日 20:04
あおりがすごい低いですね。これは見たことが無いです。
2010年04月13日 20:27
>パノさん、こんばんは。
コンテナに挨拶されましたよ。私も場所柄、無蓋コンテナは見ますが、これは始めて、大吉君ですよ~。
2010年04月13日 20:31
>としおちゃんさん、こんばんは。
このコンテナ 小さくても荷約中は、トップリフターでの作業コンテナ 小さいが扱い憎いかも…。

この記事へのトラックバック