コンテナ探偵!第26回

昨日の1062列車に国鉄時代に製造されたコンテナが載っていました。それも、コキ1両に対して4個も搭載されていましたので、思わず撮影してしまいました。
画像
JNR(国鉄)時代に製造された水色のコンテナです。よく見たら伝票札に「宇都宮(タ)廃回送」と書いてありました。即ち、宇都宮貨物ターミナル駅で廃棄するための輸送だったのですね。南無阿弥陀仏ですね。アーメンかも…。合掌。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年02月09日 14:31
国鉄コンテナですね。今のものよりやや小ぶりですよね。現役なの?
宇都宮の歯医者さんに行くのでしょうかね。
パノ
2010年02月09日 19:50
コンテナさん、長い間ご苦労さまでした、安らかにお眠りください。
2010年02月09日 21:02
>としおちゃんさん、こんばんは.
宇都宮で廃棄処分の用ですね。もしかして、第2の人生を送るのかも…。
2010年02月09日 21:04
>パノさん、こんばんは。
国鉄時代ですから 最低でも20年以上は現役だったのでしょうね。
2010年02月09日 21:41
宇都宮(タ)でリサイクル業者が待ってるのでしょうね。それか、宇都宮で解体か。
2010年02月09日 21:58
>天浜線さん、こんばんは。
宇都宮(タ)でリサイクル業者に引き渡されるのでしょうかね~。そこで、鉄くずに…。
2010年02月12日 12:51
これは羨まし過ぎる光景ですね~!!!
このコンテナの並び撮影してみたいです♪
2010年02月12日 20:32
>てんてんさん、こんばんは。
私も見つけて涙が出そうでした。廃棄の文字を見てまた涙が出そうになりました。

この記事へのトラックバック