117系S17編成・東海色+S11編成・国鉄色

金曜日です。確か、回送で117系の国鉄色+東海色が撮影出来ましたので、構えましたが、上り線の貨物列車が乱れてるので、岐阜(タ)に出入りする貨物列車の影響で、最徐行で通過して行きました。
画像
<回2505F 117系S17編成・東海色+S11編成・国鉄色「回送」>
あれ東海色+国鉄色の編成順ですがね~。
画像
変な格好ですが、連結部分です。違いも分かりますね。左が昭和61年の増備車両、右が昭和57年登場の0番台です。
画像
ケツ撮り。今日は豊橋側が国鉄色で米原側が東海色だったのですね~。朝、撮影しに行けば良かったな~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年09月26日 00:49
こんばんは^^
こうして見ると、同じ117系でも連結のところを撮影した写真は面白いですね~ 
2009年09月26日 12:34
倒壊色+国鉄色のちゃんぽんですね。あと旧倒壊色が復活すればね~と思います。
2009年09月26日 13:29
>じゅんさん、こんにちは。
同じ117系でも少し形が違いますね~。国鉄色は登場時代の117系でしたね。
2009年09月26日 13:31
>としおちゃんさん、こんにちは.
このチャンポンも何時まで見られるか…。東海色+旧東海色のコラボは見たいね~。
2009年09月26日 17:44
正面同士の顔合わせはカッコイイですね~年式で連結部分が違うのですね~(^-^)
2009年09月26日 21:17
>てんてんさん、こんばんは。
昭和61年製は117系の6両編成をバラして、運転席を造った様な感じですねで、この様な違いがあります。

この記事へのトラックバック