JR東海・在来線ホームのみ禁煙

<JR東海HPより>
JR東海では、これまで、ホームに喫煙コーナーを設置してきましたが、在来線ホームについては、列車編成がまちまちで、かつ、整列乗車が基本となることから、通勤・通学時間帯を中心に喫煙されないお客様が喫煙コーナー近くで列車をお待ちになる状況にあることに鑑み、平成21年3月14日(土)から、当社内全駅の在来線ホームの喫煙コーナーを廃止し、全面禁煙とします。


JR東海もホーム禁煙時代に突入ですね。昨年4月から半年間だけでも、受動喫煙を懸念するメールや電話が40件寄せられてそうです。名古屋市内、岐阜市内の一部も路上禁煙地区になり、そこでの喫煙者には過料の徴収も始まっていますので、喫煙者には肩身の狭い時代ですね。私は吸いませんが、私の周りの方も「禁煙した」とか、「本数減らした」とか、増えましたね。不況で給料・お小遣いが減って、タバコ代まで出せないくて、貰いタバコしている人もいますけど、健康には吸わないほうが良いですね。でも 聞くと、「止められない」そうですね。止めるに「根性がいる」って聞きました。

今の所、在来線のみだが、健康志向の世の中、新幹線ホームも最終的には禁止になるのですかね。ちなみに、撤去費に900万円が掛かるそうです。

現在、タバコを吸われている方、健康には気を付けて下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック