コンテナ探偵! 第12回

久しぶりにJNRの3文字が書かれたコンテナを拝見しまいた。大体の国鉄時代のコンテナはJNR部分にJRマークの塗装をしてありますが、たま~に この様にJNRと、かすかですが、分かるコンテナがありますね。
画像

でも、国鉄が消滅して20年。国鉄時代のコンテナは殆どが廃棄、もしくは倉庫として第2の人生を送っている物が多いですよね。
画像
㈱日本通運 岐阜国際輸送部が倉庫代わりとして使っているコンテナです。廃材などが入ってます。

そして、こちらのコンテナもありますが…。
画像
画像
完全に錆びてます。こちらも、廃材もしくはゴミが置かれてますが、今、使用している所は目撃していません。

そして、岐阜貨物ターミナル駅内にはC12と言ったマニアックなコンテナもあります。
画像
C12形のコンテナ、何時の時代のコンテナですかね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

つる
2008年10月03日 22:46
こんばんは!
何か黄緑色の国鉄コンテナを見ると未だに「フレートライナー」を思い出します(^^;
2008年10月04日 05:28
一番上のは現役ですかね。
上から消した跡がかすれてJNRが出てるのたまに見かけますね。
2008年10月04日 09:22
おはようございます
>つるさん。
「戸口から戸口へ」と、書いてありましたね~。そう言えば、EF66型が「フレートライナー」の専用機関車でしたね。

>としおちゃんさん。
はい、そいです。現役です。私もその類、見ますよ。JRは、跡付けの感じですからね。

この記事へのトラックバック