ジャイアンツXドラゴンズ 第2回戦

D先発 山本昌投手が2回途中、背中の張りを訴えて、降板。あとを受けたチェン投手が見事なピッチング。5回3/1イニング1安打0封。

鈴木投手も1イニング0安打。9回は岩瀬投手が2三振1セカンドゴロに抑えゲームセット。9回表に投げた クルーン投手とは大違いだ。

打線も谷繁選手が先制タイムリーと9回ダメ押しに近いタイムリー、和田選手も犠牲フライの1打点。

チェン投手は来日して、5年目で初勝利おめでとう

ドラゴンズ3ー0ジャイアンツ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月02日 22:16
阪神また勝っちゃいました。このまま、ずっと勝ち続けるのかしら・・・
しかし巨人弱いね・・・
2008年04月02日 22:37
こんばんは。阪神強いね~。それとも、広島が弱いのか?でも、ことしの阪神、新井効果で金本選手が活き活きしてるね。
2008年04月03日 05:48
おはようございます。

山本昌投手の代役で登板したチェン投手が初勝利を上げ本人も相当嬉しいでしょうね。

しかし、ドラゴンズとジャイアンツのリリーフピッチャーがここまで差が生じてしまうのは誰が予想したのでしょうかねぇ・・・
2008年04月03日 12:51
くらさんさん、こんにちは。
チェン投手の投球にジャイアンツも手出し出来ませんでしたね。

この記事へのトラックバック